シンプル学生証カード(学生さんの身分証明機能のみ)

制作コスト大幅ダウンを実現!ニチボウは価格と納期に自信があります。

学生証作りは、自校内で作成するケースと、業者へ委託するケースがございます。自校内で作成するためのプリンターは高額のため、特に、小ロットの場合は業者へ発注頂くのが一般的です。

まだまだあります。ニチボウの学生証発行はココが違う。

  • 早い!デザイン決定から最短7日!
  • 高セキュリティ!個人情報のお預かりも可能
  • 学生証紛失時も柔軟に対応!学生が無くした時も、1枚から柔軟に対応可能です。
  • とにかく価格に自信!ニチボウは、短納期、高セキュリティ、低価格を実現しています。

学生証の発行時に押さえておくべき、5つのポイント

  • デザイン
  • 発行枚数・発行方法
  • 発送単位
  • データ授受方法
  • 紛失時対応のフロー
  • その1デザイン

    学生証発行時に、一番最初に決定すべきは、学生証のデザインです。ニチボウでは、お客様のオーダーに合わせて弊社でデザインするケース、過去の学生証のブラッシュアップ、学校法人様指定デザインでの制作と、幅広い方法に対応可能です。

  • その2発行枚数・発行方法

    デザイン決定後、発行枚数と発行方法の決定を行います。一括で全ての学生証を発行する方法だけでなく、データが集まった順に、複数回に分けて納品することも可能です。 *価格は複数回発注よりも、一括発注のほうが抑えられます。

  • その3発送単位

    発行枚数と方法が決まった後に、発送単位の決定を行います。複数個所に校舎がある場合、校舎単位で発送も可能です。また、ご要望があれば、個人情報をお預かりした上で、個人宅への発送も可能です。
    *個人宅へ発送を行う場合、個人様から弊社送付を行うことに対する同意が必要です。

  • その4データ授受方法

    デザイン、発行方法、発送単位が決定した後に、学校法人様と弊社の間でのデータ授受方法を決定します。暗号化したデータのやり取り、セキュリティ媒体での受け渡し等、学校法人様のニーズに合わせた形でデータ授受方法の決定が可能です。
    *学校法人様側で指定のない場合、弊社では弊社推奨の暗号化データでのやりとりをお薦めしています。

  • その5紛失時対応のフロー

    最後に紛失時の対応フローの決定を行います。紛失時、既存と同じフローでの対応とするのか、発送場所、価格をどうするのか等の決定を行います。 *一括作成時は発送場所を本部だが、紛失時発送は各校舎へ、といった対応も可能です。

  • ニチボウへの発注はこちら。

    ニチボウへの発注はこちら。

  • 機能性学生証はご存じですか?

    最後に紛失時の対応フローの決定を行います。紛失時、既存と同じフローでの対応とするのか、発送場所、価格をどうするのか等の決定を行います。*一括作成時は発送場所を本部だが、紛失時発送は各校舎へ、といった対応も可能です。

    機能性学生証について詳しく見る!

カード発行のお問い合わせはこちら

カード発行のお問い合わせはこちら

TEL:03-6858-0700(日本貿易印刷 ソリューション営業部)

card-hakko@nichiboh.co.jp

営業時間 : 9:00 〜 17:30 (月〜金)

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用ください。

カードの印刷・発行に関するお問い合わせはこちら