社員証カード(大ロット注文)

大ロットでの発注の場合、しっかりとした事前準備が必要です。何から取り組むべきか分からない方も、まずはニチボウにご相談下さい!

社員証を大量に発行する場合、大きく分けて印刷機を購入した自社内発行、他会社で作るアウトソーシング、またはその2つの組み合わせで対応等、やり方が様々です。ニチボウはそのすべて対応可能です!

ニチボウの社員証発行の特徴

  • 高セキュリティ!個人情報のお預かりも可能
  • 柔軟な発注体制まとめてのご送付、事業所単位での送付、1枚の追加送付まで柔軟に対応
  • 早い!デザイン決定から最短7日!

社員証の発行は、大口の場合大きく分けて3つの方法があります。

自社のニーズに合わせてお選びください。

  • 全てをアウトソースするフルアウトソース発行
  • 下地のアウトソース印刷と、カードプリンターを利用したベースカードアウトソース
  • 当初デザイン以外すべて自社内で対応するカードプリンタによる自社発行
  • 全てをアウトソースするフルアウトソース発行とは?

    社内に発行手段・発行人員を割けず、複数またがった事業所で同一の社員証を作る場合に良く用いられる手段です。自社内でデータ管理、データ送付を行い、アウトソース先で、発行・送付を行う、一番お手軽なパターンです。フルアウトソースの分他の2手段と比べ、コストが高くなるケースがございます。また、大量発行の場合、社内対応では難しい短納期での対応も可能であるため、初回発行をフルアウトソース、追加発行分をカードプリンターで、といった対応ケースもございます。

  • 下地のアウトソース印刷と、カードプリンターを利用した、ベースカードアウトソースとは?

    社内に発行する人員を割くことができ、事業所数が少ない場合の大量発行には、ベースカードアウトソースがお薦めです。機能に関わる部分や、鮮明なデザインが必要となる箇所をベースカードとして印刷し、写真や氏名等、個人情報に関わる部分を自社内のカードプリンターで印刷を行います。一定の発行枚数以上であればコストを抑えられますが、社内担当者が必要となります。

  • デザイン以外すべて自社内で対応するカードプリンタによる自社発行とは?

    事業所数が少ないものの社内に発行する人員を割くことができるうえでの大量発行の場合、カードプリンターを購入し、当初デザイン以外をすべてカードプリンターで済ませることも可能です(カードプリンターとアウトソース発行を比較した場合、デザインクオリティに差が出るため、その点についてご考慮下さい)。 発行枚数が多ければ多いほど、コストメリットが出やすい一方で、発行枚数次第では、専任担当者も必要となります。また、初回の大量発行が難しいケースもあるため、初回発行時はアウトソース、追加発行分をカードプリンターによる自社発行と、対応別によって発注方法を変えるケースもございます。

カード発行のお問い合わせはこちら

カード発行のお問い合わせはこちら

TEL:03-6858-0700(日本貿易印刷 ソリューション営業部)

card-hakko@nichiboh.co.jp

営業時間 : 9:00 〜 17:30 (月〜金)

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用ください。

カードの印刷・発行に関するお問い合わせはこちら